2009年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年01月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

江ノ島水族館 後編

さて、後半


途中で休憩していると
IMG_0106_1.jpg
水槽は見ないのに自販機の釣り銭口には興味津々な坊主がいました



IMG_0085_1.jpg
人間が両手を広げるよりも大きい(手足込み)タコがいた。ここまでくると、もはやグロテスク;;




IMG_0110_2.jpg
水族館のお約束のペンギンも見て?



IMG_0116_1.jpg
アザラシも見て?って、一緒に写ってるの十弥っぽいけど




IMG_0119.jpg
似たような服を着てる他所様のお子様でした


知らず、「ほれ、いくぞ?」と連れていくとこだったわ(笑)





IMG_0124_1.jpg
外にあるイルカプールへ向かう途中、食い入るように車を見つめる坊主

このぐらい魚も見てくれれば連れてきた甲斐があったのにさ・・・。




IMG_0154.jpg
イルカショーには20分ほど早く、ちょうど練習してました↑オキゴンドウ




時間潰しに『魚と触れ合える』タッチプールに行くことにした



IMG_0177.jpg
いきなり手を突っ込ませる旦那 jumee☆phonecallR2



袖口まくれやっっ 怒 と、響き渡る怒声




IMG_0178.jpg
もっそい水しぶきあげながらかき回したので結局びしょ濡れに がっくり

つ?か魚に触りたいではなく、水で遊びたかっただけなのと
よく見りゃ看板に「優しく触ってね」的なことが書かれていたので撤収!


まぁ時間も潰せたのでイルカショー見物に?




IMG_0189.jpg
ショーの直前のプールには何もいないはずなのに、なぜか泳いでるオキゴンドウ


以前は年間パス買うほど何度も来ていたので、仕様が変わったんだろうかと不思議に思いつつ見物



IMG_0223.jpg
最初はバンドウイルカ(だったかな、名前;;)




IMG_0198.jpg
しかし他のイルカが演技しててもマイペースに浮いているオキゴンドウ




IMG_0204.jpg
黒くて大きいから視界に入ってくるオキゴンドウ




IMG_0214.jpg
他のイルカが一旦退場してアザラシの演技に入っても残っているオキゴンドウ




そしてイルカ再入場で盛り上がるも、混ざらず
IMG_0218.jpg
なぜかトレーナーに撫でてもらっているオキゴンドウ




なぜこんなにオキゴンドウに注目していたかというと
この子が最後にガッツリ決めてショーが終了になるんですよ

他のイルカより大きいからか、迫力あるジャンプとかしてくれるわけさ?
紅白での小林幸子みたいなもんだろうか(笑)



でも、いままでは最後の方に姿を見せるだけだったから
なんで最初っから浮いてるんだべ?と、謎だったので見ていたのと
この子の演技を撮りたい?と狙っていたのもあって、いつ動き出しても逃がさないよう見てたですよ





IMG_0231.jpg
気を抜かず見ていた甲斐あって、オキゴンドウの演技が始まった(それにしては隅っこだが…?)




水中の動きを読みつつカメラを構える! いつ飛び出しても撮れる!!




IMG_0232.jpg
なんもしないで浮いてきやんの kao06




なんなのこいつはっっっと思っていたら


「オキゴンドウは練習中に機嫌を損ねてしまいまして・・・」というアナウンス








ヘソ曲げてただけかいっ!  Σ( ̄□ ̄;)





ようするに

ヘソ曲げていたので、本番前に引っ込まなかった
ヘソ曲げていたので、他のイルカを無視して浮いていた
ヘソ曲げていたので、自分の番になっても演技しなかった

ってことらしい(笑)




ある意味、貴重なもん見せてもらったわ?♪




IMG_0239.jpg
お土産に、地面で転がすとヒレと尻尾がパタパタ動くオモチャ買った? 1050円なり・・・。




さすがに遊んだあとの帰りの6kmは地獄でしたわ 泣く


にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ


スポンサーサイト

| おでかけ | 00:43 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

2009年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年01月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。