2009年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年11月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

忠犬 おみ公

2ヶ月ほど前から、臣の散歩は1日3回行っている


午前中の散歩のときは、十弥に昼寝をしてもらいたいので
小一時間ほど外で遊んだりして疲れさせ、午後の散歩では遊んだり遊ばなかったりで
夜は近距離をウロウロするだけなんだけどね



その、夜の散歩のときの時間が
ちょうど旦那の帰宅時間と同じなんで、1度、途中でバッタリ出くわしたことがある



そんなことがあった日から、散歩が終了して家に入ろうとしても
旦那が帰ってくるまで待つ態勢の臣になってしまった・・・。


まぁ、キレ気味に「入るぞ?」と言えば従うんだけど
できれば待っていたいんだろうな?と思うから、寒いけど付き合ってあげることにしてる(笑)



IMG_0010_1.jpg
ほ?? 言ってくれるねぇ





IMG_0011_6.jpg
忠犬ってのは、飛びついたりしないもんだぞ









そういや夜の散歩のとき、臣の周囲への警戒が半端ない・・・。
なにか物音でもしようもんなら、その正体がわかるまで動こうとしないし
誰か通り過ぎるときは全身に力が入っているのが伝わってくる

もちろん昼間はこんなことない
夜だけ、こんなに警戒するのもなんだか不思議

病気じゃなきゃいいけど、目とかの・・・。





よく、飼い主の不安が犬に伝染するとは聞くけど
飼い犬の警戒心がこっちにまで伝わって、なんだか怖いっつの かお





先日も夜の散歩中に臣が立ち止まって振り返り、動こうとしないことがあり
リードを通して緊張しているのが伝わってきたさ

でも見える範囲には誰もいないし(まぁ暗いけど)物音もしなかったのね


「ほれ行くぞ?」とリードをチョイチョイ引っ張ってみても、ピクリとも動かない臣
もちろん何も見えないけど、なんとなく何かがいるような気配がする・・・ような気がしてくる




おいおいおい、臣には一体なにが見えるんだよ、勘弁してくれ?ぇ;;と思い
無理矢理だけど、引きずるように臣を連れていこうと動いた瞬間

カサカサッと背後から飛び出してきた黒い影



ビクッとするより先に、臣を守ろうと前に出て身構えた




IMG_0037_2.jpg
猫かよ がっくり



IMG_0038_4.jpg
お前さっきの緊張はどこいった・・・。




つか、なんでうちらが去るまで待たずに飛び出してきたんだ、この猫?
臣が近づいても逃げなかったし、犬に慣れてたんかなぁ



あ?猫なら、わざと飛び出して驚かすイタズラぐらいしてくるか・・・。





すっかり脱力した夜でしたわ?





                      いつも、ありがとうございます

スポンサーサイト

| 日常生活 | 17:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2009年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年11月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。