2009年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年10月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

だって俺様は殿様だから

うちには幸い(?)なことに
繊細なタイプは1人も、そして1匹もいない

旦那・十弥・臣は怒られても懲りないタイプだし
(あ、私は繊細で可憐ですけどね、はい)

殿も猫にしては神経質ではないと思う



080405_1315~0001
初めて十弥と会ったときも、近くにいたし



080405_1317~0001
十弥のことは「あいつがいる場所が寝心地良さそうだな」ぐらいにしか思ってなさそう


ちなみに、ベビーベッドにまで入り込むので叱っていたら
臣が「オレに任せろ!」と、その役を引き受けてくれた

うちらが気づかないときでも、入り込む殿を目ざとく見つけて
自主的に「ダメー!」と何度も追い払ってくれる(返り討ちにされたりもするけど)

入ってはいけない場所ってのをハッキリ認識しての自主的な行動だから
これは賢いね?なんて褒めていたけど、はて、待てよ?

そこまで理解できてるのに
日頃の自分が叱られる対象になる行動をすることは無視してるんか?と・・・。
自分以外に厳しく、自分には極甘な臣(笑)




んで、その殿なんだけど
十弥が産まれてから、あまりかまってやってないな?と思い
最近は時間を見つけて撫でてあげたりしていたんだけど
これが間違いだったことが、あとからわかった

↑これをしてから、殿が図々しくなった(まぁ猫だからっつのもあるけどね)



KYだから、そりゃこっちの都合もお構い無しに甘えてくるし
夜中でもニャンニャン鳴いて、撫でてくれ?ってウルサイ

そして夜中でも平気な顔で、臣を「遊ぼうぜ!」と挑発する
(臣はクッション事件があるから誘いに乗らないが)


十弥が昼寝するから静かにしていてほしいとき、
臣は、それまで遊んでいても自主的に中断して、おとなしくしてくれるんだけど
そういうときにかぎって殿が暴れまわったりする
たぶん、わざとなんだと思う


いくら猫でも、一緒に生活するんだから自分勝手はよくない
これはちょいと厳しくいっとこうかと思っていたら、先日こんなことが↓



キャットタワーにいた殿を見上げて、十弥がキャアキャア騒いでいたところ
わざわざ降りてきて、十弥の顔に一閃

IMG_0013_6.jpg
傷ができた


尻尾でも引っ張られたから反撃、というならわからなくもないんだけど
手が届かない相手に降りて攻撃(しかも目の横)したので
追い掛け回して、めちゃくちゃ叱った


たぶん私、えらい迫力だったと思う

普段こういう騒ぎがあると、スイッチ入って言うこと聞かない臣が
「オレが叱るー」と私と一緒に殿を追いかけたんだけど、邪魔なので「マテ!」と言ったら
素直に待たせることができたほど(というか、逃げたって言ったほうが正解かも)
私は鬼の形相だったハズ


私が本気で怒ってるときは、こうやって従順になるんだけど
普段やる、叱るぐらいだと聞こえないフリとかするときあるもんなぁ う?む・・・。




そして、昨日のこと
十弥に追いかけられていた殿は当然イラっとしていた

怒ってないで、手の届かない高いところに逃げればいいのに
その場にいて、十弥に攻撃したように見えたんだけど
そのときは傷がわからなかった

んで、今朝お姑さんに言われて見たら
090907_0953~0001
見づらいけど、二の腕



つか、殿もね?
たま?にだけど、十弥と遊んでいたりするんだけどねぇ

そこはやっぱ猫なのか、イヤなときはイヤ!になるんだよねぇ・・・。




犬なら矯正できるけど
猫相手じゃ難しいんかな?こういうことって・・・。



とりあえず
『イヤなら逃げろ。攻撃したら許さない』って態度でいこうかなと思う



猫飼ったことないとわからないと思うけど
じつは猫って、かなり賢いんですよ

殿も実家にいた猫も、『オテ』『マテ』『オスワリ』は1日で覚えたしね


というのも猫ってのは元々、母猫から狩りを教わっていくので(だから独立が遅い)
学習能力が高いんだよね

理解することは早い
けど、それを実行するのは気分次第って感じ・・・。



だから、教えるのは楽
問題は素直に従うかどうか ため息 ・ため息


そして十弥にも、殿が嫌がっていることを教えないといけない・・・のか






めんどくせぇぇえええ;;




にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ


スポンサーサイト

| 日常生活 | 11:42 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

2009年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年10月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。